読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月夜に煌めく雪桜

ネトゲの話とか、趣味とか日記とかそんなもの

運命石の扉を開く為に

面白かったよっておすすめされたので仕事終わりに突発で買って土日でシュタゲゼロ攻略してました。買値5900の売値5300でなんとお値段600円。すげーお得!!
ネタバレなし程度に感想をば。ちなみに本編以降はだーりんの一部くらいしかやってないしアニメも見てないのでひっさしぶりのシュタゲでした。
本作品は4ルート+BAD+トゥルーの6ルート構成。選択肢全くないのでルート選択のトリガーはいつもの感じなあれですが、今回非常にわかりづらかったです。これ何も見ないで行ける人マジすげえなと思うレベル。文字量自体は本編に比べるとそんなにないように感じました。が、ボリュームがない=中身がないというわけではなく、内容はとっても良かったです。ルート的には紅莉栖ルートのラストが一番キました。ていうか泣いた。泣き疲れて眠るくらいむっちゃ泣いた。ゲームで泣いたのは久しぶりです。そこに至るまでの展開、BGM、そしてなにより宮野の演技がやばかった。やっぱり妄想科学シリーズは声が素晴らしいです。紅莉栖好きなら迷わずやっていいと思います。まゆり派でも楽しめました。
正統続編と銘打たれていたらしいですが、本編がくっそ綺麗に終わってるのでどっちかというとファンディスク、外伝的な内容です。しかもゼロって名前付いてますけど前日譚ではないです(まあ作品の性質上本編以外は全部前日譚と置けるようなもんですけど)。なのでゼロというよりアフターだと構えればすんなり楽しめると思います。それでもやはりゼロと名のつく前日譚にはついて回るところの「本編では物語は終わっているのでそれ以上の結末に至らない」感はぬぐえません。それがトゥルーの短さにでてるのかなと。ていうかトゥルーのあの終わり方こそ続きかけよ、どうなってんだよ!!!!なトゥルーでした。本編のあのラストには関与しませんしこれ以上進展もない(はず)終わりかたではあるので気になる方は是非プレイを。
発表当初こそ「続編て蛇足だろ」とおもってましたが"こういう形の内容"でよかったと思います。ありがとうシュタゲ。でもこれ以上は本当にもういいぞ!頼むからゼロCHUCHUとかだしてくれるなよ!!
シュタゲが面白かったという方は是非プレイを。

ここから余談。
他作品とのつながりが見て取れるシーンがちらほらありました。この辺はネタバレではないと思うので気が付いたところだけ。
ひとつはロボノへの展開として綯様綯が「宇宙に興味がある」というシーン。どこのルートか忘れましたけどまゆりとのRINE中にでます。彼女はロボノで職員として登場するのでそれの後出し伏線ですね。くっそ唐突すぎてそれRINEじゃなくてしっかりやってくれてよかったよとも思いましたがww せっかく星と結び付けられるまゆりがいるのに、ちょっともったいないなと。
もうひとつはAH病院ですね。妄想科学シリーズでのあれです。あそこに移送された、ときくともうプレイヤーはまじか、となりますけどそこは神の視点。
神の視点で思い出しましたけど今回「その目だれの目」の文章がなかった気がします。ログの分析まではしてないのでもしかするとどこかのログ表示がそうなってるとかあるのかもしれませんが。
あとはカオチャやってないのでもしかするとカオチャともつながりがあったり、ほかのシュタゲメディアともクロスがあったりするのかも知れませんねー。小説結構出てるみたいなのでちょっと読んでみるかー。
こんなかんじでひとつ。